大学生へお小遣いは必要ない?ネット上には厳しい声も・・・

この春から大学生になって新生活を始めた皆さん、突然ですがあなたはどれくらいお小遣いをもらっていますか?大学ではたくさん飲み会もあるし、毎日着ていくオシャレな服だって必要です。

だから大学生ってお金はいくらあっても足りませんよね(笑)

一昔前の景気が良いころなら高いお小遣いをあげていたようですが、現実的には中々厳しい声の方が多いようです。実際にお小遣いについて知恵袋などを見てみると、親の意見にはお小遣いは必要ないとの声もあるのです。

A さん
大学生ならアルバイトでお小遣いくらい稼がなきゃ。携帯代も払ってあげる必要はありません。大学生にもなって学費以外を親に出してもらおうってこと自体おかしい。
周りにどんな裕福なお友達がいても、子どもを甘やかす必要はありません。

 

ここまで言われると、大学生としては中々耳が痛い話ですよね・・・。
だけど大学生ってもう大人の仲間入りをしているのだから、言われても仕方ないような気もします。
それにただでさえ高い学費を親が支払っているので、少しでも家族の負担を減らすことが親孝行にもつながります。

Bくん
大学生は大人だからお小遣いはいらないか・・・。
すごく耳が痛い話だけど、確かに同級生にはすでに働いている人もいるし。
僕お小遣いくらい自分で稼ぎたいな。

 

すでに高い学費がかかっているのだから、お小遣いくらいは自分で稼ぎたい!
そう思ってアルバイトをする大学生はたくさんいるでしょう。
とは言え大学生は学業が本業なので、授業や試験があります。
アルバイトに力を入れ過ぎて、勉強がおろそかになってしまったら、元も子もありません。
それに、必要なすべてのお金を自分だけで工面することは難しいはず。
こんな時代だから、高い学費を支払う上にお小遣いをあげられないという親の意見が増えているのでしょう。だけど、余裕がある家庭なら無理せず親に相談しましょうね。

ゼニ子
まだまだ大学生はお金を自分でどうにかしようと思わなくてもいいわ。
お金のことで困ったら家族に相談しなきゃね♪

 

お金を稼ぎたい大学生におすすめの記事

 

大学生が必要なお小遣いの金額は5万円?

友達付き合いのことを考えると、大学生は月に5万円くらいお小遣いが最低必要と思われます。一番お金がかかるのは友達と飲食するなどの交際費なので、大学生活を満喫したいなら、お小遣いは月に5万円以上を目安にしましょう。5万円なら、アルバイトを週に2~3回するだけでも十分に稼げる金額です。

あまり友達付き合いが必要なければ、交際費にかかる出費も減ります。学業中心で、読書に没頭して本の購入費があればいいって人は、2~3万円でも足りるでしょう。
本来大学生活の趣旨は勉強することにあるので、大学=遊びの場となってしまうのも問題です。

2~3万円くらいなら、親から出してもらえるお小遣いの金額ですよね。
親から毎月のお小遣いとしてもらうことができるなら、大学生活でアルバイトを無理にする必要はありません。

ゼニ子
実際もらえるお小遣いはこのくらいだけど、学費だけで月に10万円弱かかっているから大変だよ。それを意識して大学生活を送ったら、それ以上に学ぶ必要性を思いだすことができるかも。

 

大学生活で一人暮らしはもったいない

大学に通うために一人暮らしをすることは、金銭的に考えるとすごくもったいないこと。もちろん大学生にとっては親元はなれて自由にくらせて、エンジョイできるかもしれません。だけど、家賃や光熱費が発生しているので無駄な出費が増えています。超お金持ちな家庭ならまだしも、一般家庭が背伸びして大学に入れることは、すごく大変なことなんです。

もし、現在一人暮らしの大学生がこの記事を見ているなら、親の気持ちを考えてみましょう。なんのために大学生になったのか、そのことを考えて感謝の気持ちを持っていれば、今やるべきことが何なのかが見えてくるでしょう。

ゼニ子
一人暮らしの生活費は10万円以上かかる。
それで車まで持っていたら、とんでもないお金を使っているってことだよね。